Googleビジネスプロフィールとは?3つのメリット&できること

ネット上で、会社やお店、医院の紹介をする際、活用するツールは、ホームページ、各種SNSなど多岐に渡ります。

中でも、Googleビジネスプロフィールは効果的に会社やお店を紹介できる無料のツールです。

簡単に利用できて、会社やお店の宣伝効果が高い「Googleビジネスプロフィール」について解説します。

Googleビジネスプロフィールとは

2021年11月「Googleマイビジネス」から「Googleビジネスプロフィール」に名称変更されました。

インターネットで調べものをするとき、最も多く利用されているのがGoogle検索です。

特に近くのお店を検索する場合には、Googleマップを利用される方も多いのではないでしょうか?

例えば、ランチ何食べよう?と思ったとき、Googleで「ランチ」と検索されたことがあると思います。

その時ピンマークのついた地図に数店舗表示される情報、それがGoogleビジネスプロフィールで登録できる情報です。このピンマークをクリックして詳細を確認できる便利さはご経験された方がほとんどではないでしょうか?

街中で看板を見つけたら「近くにこんなお店がある」と認識するように、Googleマップで表示されることで近くにあるということだけでなく、業種や営業時間、写真などの情報をすぐに確認できるというのはユーザーにとって便利です。

言いかえれば、実店舗や事務所、医院などの事業を経営されている方にとって、この情報を簡単に登録できるGoogleビジネスプロフィールは、近くにいる方や生活圏内が近い方、つまり実際に足を運べる距離にいたり、訪れる予定がありその業種のサービスや商品を探す人達に対して、無料で効果的にアピールできるツールといえます。

Googleビジネスプロフィールのメリット

  • 実際の店舗や医院・事務所の情報を無料で簡単に掲載でき集客効果が高い
  • 検索エンジン上で看板のようにアピールできるので宣伝効果が高い
  • 情報の信頼性が高い

宣伝効果が高い

冒頭でも少し触れた通り、最も多く使われている検索エンジンGoogleが提供している無料のサービスなので、利用者数が圧倒的に多いことは言うまでもありません。

その検索結果に表示されるようにするということは、近くにいる人に対してのアピール、ひと昔前でいうならばアドバルーンのようなイメージの広告宣伝効果が得られます。

集客効果が高い

また、Googleは「ローカル検索」を重視する傾向が近年強くなっています。ローカル検索重視の恩恵として、現在地や目的地付近から、実際に訪れる店舗・事務所・医院等の情報を得られる利便性については経験されたことがある方も多いのではないでしょうか。

Google検索やマップを利用している、実際に足を運ぶことのできる距離にいるユーザーの検索結果に表示されるので、より効果的に集客につながります。

更にその効果を高めるためにこちらの記事も合わせてどうぞ:ローカルSEOとは?SEO対策との違いと地域検索で上げるための施策

情報の信頼性が高い

実際に足を運ぶとなると、店舗情報が正確であることも、来店・来院・来所に繋がる大きな一手となります。

Googleビジネスプロフィールでは営業時間の他にも感染対策の為に実施していること、設備や商品、サービスについての情報をリアルタイムで更新できます。

この情報をしっかりと更新することで、より情報の信頼性が高くなります。情報の信頼性・関連性の高さをGoogleは特に高く評価するといわれているので、信頼性を高く保つことは検索結果で上位表示させる為に有効です。

また、昨今、何もクリックせずに検索行動を終了する「ゼロクリックリサーチ」が台頭し、Google上の店舗情報を見ただけで行動する人が増加したといわれています。

こういったユーザーに対してまず認識してもらうという意味でも、このビジネスプロフィールの情報の更新はとても大切です。

Googleビジネスプロフィールでできること

<「新大宮 web制作」で検索した場合の当社の表示結果>

正確な情報を最新の状態に更新し続けられる

営業時間、COVID-19(コロナウィルス)感染対策に関する情報、商品、サービス内容、サービスの提供地域などを簡単に編集できます。

パソコンでのGoogle検索からはもちろん、モバイルアプリ(Chrome、Googleマップ、Googleビジネスプロフィール)からも編集できるので、気軽に情報を最新の状態で公開することができます。

ユーザーにとって有益な情報を発信できる

店舗や商品、サービスなどの写真を投稿したり、オンラインクーポン(割引情報)や期間限定キャンペーンなどの発信をすることができます。また、Googleマップなどで検索して来店・来所・来院された方が投稿されたクチコミに対して返信することもできます。

クチコミ画面のURLをお礼メールに貼付したり、QRコードポップを設置することなどで活用すれば、クチコミ収集も可能です。

このような商品・サービスの情報・割引情報・キャンペーン・クチコミは、SNSでの共有も簡単にできる仕組みになっていますし、より詳しいことが書いてあるホームページの適切なページURLへリンクして誘導することもできます。

地域の潜在層にアピールできる

オンラインでの宣伝効果が高まるので、新規顧客に見つけてもらいやすくなり、ホームページに誘導することができます。

例えば、個人的な例ですが、友人とのランチで検索した時、いつも通る道路の1本入った通りにあるお店を見つけることができました。

普段よく使う道路が決まっていて、少し足を伸ばすだけでたどり着けるのに、通らないからという理由だけで行ったことがないお店や知らないお店や医院は皆様あるのではないでしょうか。

無料で情報登録した後、有料にはなりますが、地域を限定した広告を利用することも可能です。

まとめ

以上の通り、その地域に対してPRするのに効果的なツールがGoogleビジネスプロフィールです。

実際に足を運んでもらって利用していただく業務形態(例えば、飲食店、小売店、士業事務所、歯科医院、クリニック、病院、美容院、整骨院、ネイルサロン、塾、教室…)、地域に根ざしたサービスの業種(例えば、宅配、訪問介護、電気・水道・リフォーム外構・内装などの建築系工事業・修理業、等)、とGoogleビジネスプロフィールを活用できる業種は多岐に渡ります。

感染症拡大などで業務時間や形態の変更の必要性に迫られた場合にも手軽に情報更新でき、なおかつ多くのユーザーを抱えるGoogleのサービス、是非活用されてみてください。