Googleフォームとは?そのメリットと活用例

Googleフォームとは、お客様アンケートやイベント出欠確認などのフォームを無料で簡単に作成できるGoogleのサービスです。

ここでは、Googleフォームでできることと、その活用例をお伝えいたします。

日々の業務での活用シーンは多様にありますので、ぜひ活用してみてください。

(※Googleフォームの作成方法についてはこちらをご参照ください。)

Googleフォームのメリット

完全無料で利用できる

Googleアカウントがあれば誰でも完全無料で使うことができます。
GoogleドキュメントやGoogleスプレッドシートと同様のサービスです。

多様な回答フォームを作成できる

Googleフォームでは、さまざまな用途に合わせたフォームを作成できます。

  • お客様アンケート
  • お問合せフォーム
  • イベント参加申込書
  • イベントやセミナーの出欠確認
  • 社内意識調査
  • 小テスト    など

テンプレートが用意されている

よく使われるフォームに関してはテンプレートが用意されていますので、
それを利用するとフォーム作成時間が短縮できます。

テンプレートは全部で17種類あります。

仕事用テンプレート

  • イベント参加者アンケート
  • 注文書
  • 就職申込書
  • 欠勤願い
  • 業務依頼書
  • お客様アンケート

パーソナルテンプレート

  • 連絡席情報
  • スケジュール確認
  • イベント出欠確認
  • パーティー招待状
  • Tシャツ申込書
  • イベント参加申込書

教育テンプレート

  • 空白のテスト
  • 退室時アンケート
  • 評価テスト
  • ワークシート
  • 受講者アンケート

デザインをカスタマイズできる

 作成したフォームに合った色使いや雰囲気のテーマを一覧から選ぶことができます。

ヘッダー画像の設定、全体の色やフォントなどもそれぞれに変更することができます。

回答を自動集計できる

アンケートの回答は自動的に集計され、回答状況やグラフを即時に見ることができます。

さらに詳しく分析したい場合は、全てのデータをスプレッドシートに抽出しての分析が可能です。

Googleフォームの活用例

テンプレートに準備されているフォームの中から、いくつかのフォームをご紹介します。

質問の内容や順番、回答の項目、フォームのタイトル等は変更が可能です。

お客様アンケート

お客様アンケートは、お客様の声を直接知ることのできる貴重なツールです。
頂いた意見を今後に活かしていきましょう。

お問合せフォーム

お問合せフォームが設置されていると、問合せへのハードルが低くなります。
気軽に問合せしてもらうためにも、お問合せフォームを活用しましょう。

スケジュール確認


社内や顧客のスケジュール確認をする時に便利です。
チェックボックスを使うことによって、入力間違いを少なくすることができます。

求人エントリーフォーム

採用情報のページにエントリーフォームを設置すると応募率UPにもつながります。
画像の添付も要求できますので、履歴書や免許証などの画像を送ってもらうことも可能です。

Googleフォームのデメリット

Googleフォームにもいくつかできないことがあります。

ですが、それほど重大なデメリットではありませんので、
注意事項としてお読みください。

お問合せに返信できない

「お問合せフォーム」で受け取った回答にそのまま返信することはできません。
(返信するには記載のメールアドレス等に連絡する必要があります。)

デザインが大きく変更できない

完全に自由なデザインをすることはできません。

テンプレートや画像、カラー、フォント等のカスタマイズで選択できる範囲でのみデザインの変更が可能です。

住所自動入力非対応

郵便番号からの住所自動入力には対応していません。

Googleドライブの空き容量が必要

回答された内容はGoogleドライブに保存されますので、その分の空き容量を確保しておくことが必要となります。

まとめ

Googleフォームは、自由な項目でフォームを作成できる完全無料のサービスです。

回答の自動集計やスプレッドシートでの分析もできて大変便利です。

使い方によって様々なシーンで活用できるので、日々の業務で使われてみてはいかがでしょうか?