検索順位チェックツールとは?GRCの活用方法と使い方

そもそもSEOって何?初心者の方にわかりやすく解説します!

こちらの記事で検索上位に表示されることのメリットについてはお伝えしましたが、ご自身のサイトがどのくらいの順位か現状把握をすることが前提として必要になってきます。

よく聞くGoogleアナリティクスってなに?で記載した通り、Googleアナリティクスでサイトのアクセス状況を知ることはできますが、順位を知ることはできません。

  • 自身のサイトの検索順位を知りたい
  • ターゲットキーワードでの順位を知りたい
  • それぞれの順位変動について確認したい

そんな方におすすめなのが、無料から使える検索順位チェックツール「GRC」というツールです。

検索順位チェックツールGRCとは

GRCは自然検索における検索順位を測定し、確認できるチェックツールです。

検索エンジンの指定をして、サイトとキーワードを登録すると、日々の順位を測定します。

測定したい時にクリックしたり、時間を指定しての自動測定、起動した時に自動測定なども設定できます。

(時間を指定して自動測定をするには、前提としてパソコンが起動していないといけません。)

検索順位チェックツールGRCの特徴

GRCはGoogleの検索順位を知れるだけでなく、他の検索エンジンの順位も表示されたり、シンプルな操作性で画面も見やすいです。

それでは一つずつ、GRCの特徴について見ていきましょう。

Google、Yahoo!、Bing3つの検索エンジンでの順位を取得できる

GRCはGoogleだけでなく、Yahoo!やBingといった検索エンジンの順位も取得できます。

Googleの次に検索エンジンのシェアを持っているYahoo!、そして最近頭角を表してきたBingでの順位も取得することで、Google以外の検索エンジンでの攻め方も考えていくことができます。

順位の変化が見えやすい

GRCの順位はこのようにグラフで表示されるので、順位の変化が見えやすいです。

日々の順位の変化がグラフ化されていくので、何日にどれくらい順位が動いたか、が一目瞭然です。

検索順位は日々変動しているので、グラフで変化が分かるのはありがたいですね。

順位がついているページが分かる

GRCは、サイトの各ページの順位が分かるだけでなく、順位がついているページも表示されます。

タイトルはもちろん、右上のタブを「標準」⇒「ランクインページ」に変えることでURLも表示されます。

SEOにおける分析ツールのGoogleアナリティクスやサーチコンソールでは分析できない内容なので、この機能は重宝されるでしょう。

競合サイトの分析ができる

GRCでは自身のサイトだけでなく、検索画面で実際に表示されている上位100サイトも分析することができます。(別で設定が必要?)

サイトを運営する中で、競合調査は重要です。

コアアップデートなどの大きな変動があった時にも、上位に上がったサイトはどのサイトなのかが一発で分かるので便利ですよ。

シンプルな操作性

GRCはとにかくシンプルで使いやすいです。

始めて使う人でも、迷うことなく操作できるので、操作の習得にも時間がかかることはありません。

検索順位チェックツールGRCの料金

GRCには主に5つのプランがあります。

登録できるサイト数、キーワード数、上位追跡機能によって料金が変わります。

必要な機能を兼ね備えたプランで申し込みましょう。

無料版であればライセンスは必要ないですが

・URL3つまで

・キーワード10個まで

・上位100位追跡2個まで

という制限があります。

まずはお試しで使ってみたい、という方には無料版で使ってみるとよいでしょう。

GRCの設定3ステップ

それではGRCの設定に進んでいきましょう。

GRCをダウンロード

GRC公式サイトから、GRCツールをダウンロードします。

左側のメニューから「GRC」ー「ダウンロード」をクリック。



真ん中に出てくる「最新版GRCのダウンロード」をクリックしてください。

GRCをインストール

パソコンにダウンロードされた「GRCsetup.exe」というファイルを開きます。

「標準インストール(推奨)」を選択し「次へ」をクリックします。

もう一度「次へ」をクリックしたら完了です。

サイトURLと検索キーワードを登録



GRCがパソコンにインストールできたら、サイトURLと検索キーワードを登録していきましょう。

「編集」ー「項目新規追加」をクリックします。

サイト名、URL、キーワードをそれぞれ入力し「OK」をクリックすれば登録完了です。

GRCで順位計測、分析をおこなうなら有料プランが必要

GRCは無料でも使用できますが、しっかりと自身(自社)のサイトを分析し、順位を上げていくためには、有料プランに入っておく必要があります。

無料プランで登録できるキーワード10個の分析だけでは、サイトのメインキーワードで上位表示を狙うことは難しいでしょう。

キーワードの順位を注視しているだけではアクセスは伸びていきません。

「このキーワードで上位表示されているのに思っているよりもアクセスが少ない」

「変動で下げられたキーワードの傾向は?」

など、GRCから見えることを読み取り、Googleアナリティクスやサーチコンソールと併用して分析をおこなうことが大切です。

まとめ

順位検索チェックツールとして有用なGRCは、Webサイトのアクセスやコンバージョンを伸ばしたい方は必ず導入すべきツールです。

有料プランでも年払いを選択すれば2か月分お得に契約ができます。まずは無料プランで試してみるのもいいでしょう。

GRCを導入して、効率よくアクセスアップ、利益アップにつなげていきましょう。