Webサイトの更新頻度は重要?

Webサイトやホームページは制作したら終わりではありません。

最新情報やユーザーとって必要な情報をその都度追加していくことで、完成度を高めていきます。

さらにWebサイトの更新頻度は、SEO(Search Engine Optimization)にも大きく影響します。

SEOとは「検索エンジン最適化」を意味したもので、簡単に言うとインターネットで検索した時に、検索結果の上位に表示させるための施策のことです。

ユーザーの利便性とSEOを高めるにあたって、Webサイトの更新頻度は重要な要素になります。

Webサイトの更新頻度を上げることによってどのようなメリットがあるのか、具体的に見ていきましょう。

Webサイトの更新をすることで得られるメリット

Webサイトやホームページを定期的に更新することで得られるメリットは大きいです。

どんなメリットがあるのか一つずつ見ていきましょう。

ユーザーの信頼度が高まる

情報が古いままのページや、最新情報が半年前で止まっているサイトよりも、最新情報や新しいコンテンツを追加しているサイトの方が安心感が高まります。

定期的に更新されているサイトは、きちんとユーザーに情報を届けようとする姿勢がWebからも見えますよね。

また、一昔前のデザインのままのサイトは、やはりユーザーにとっても古く見えてしまいます。

コンテンツの更新だけでなく、デザインや設計もユーザーの満足度が上がるような仕様になっているか定期的に確認しましょう。

参考:なぜ必要か??ホームページメンテナンス

Googleの評価が上がる

Googleのほかにも、Yahoo!やBingなどの検索エンジンはありますが、現在のSEOは、ほとんどがGoogleの基準によって決められています。

そのため、検索結果で上位表示させるためには「Googleの評価を上げる」ことが重要です。

サイトの更新頻度を上げることで、Googleが自社のサイトに来る回数が増え、評価されやすくなります。

ただし、やみくもにページを追加していくと反対に評価が下がってしまう可能性もある為、追加するコンテンツやページの品質は意識して更新していきましょう。

まとめ

Webサイトやホームページは常に更新していくことで、ユーザーにとっても自社にとっても満足度が高いサイトになっていきます。

公開しただけで満足せず、定期的に更新していく仕組みを作っていきましょう。